草加ハイキングの会                           最終更新日:2024年7月24日


令和6年4月1日時点、草加を中心に近郊にお住まいの会員数44名(女性:24名・男性:20名)、最高齢91歳から最年少49歳、
平均年齢72.7歳の「草加ハイキングの会」です。

入会希望の方は、草加ハイキングの会 会則と、 家族同意書・入会申込書を熟読し会の趣旨をご理解のうえで入会してください。

本会は、会員全員が公益財団法人スポーツ安全協会 スポーツ安全保険に加入して頂きます。
        (本保険の加入手続きと費用は、年会費から一括して処理します)

登山に参加する者は、(社)日本山岳協会に入会し、山岳共済保険のハイキングコースに加入下さい。     
日山協 山岳共済会事務センター 左側の「WEBからの共済会・保険の申し込み」を選択して手続きできます。
ハイキングコース タイプ T(個人賠償保険付き) 又は、タイプX(個人賠償保険無し)の加入を推奨
 (参加者は、各自で加入手続きを行って下さい)

入会希望の方にはお試し山行を実施しております。是非参加して見て下さい。

   ■ 7月24,25日(水,木)  富士登山(富士吉田口→8合目泊→お鉢巡り→宝永山→富士宮口下山) 1泊登山
   ■ 8月1,2日(木,金)  北アルプス爺ケ岳 一泊登山
   ■ 8月8,9日(木,金)   八ヶ岳赤岳(2,899 m) 1泊2日登山
   ■ 8月18日(日)    真鶴半島一周青春18きっぷハイキング
   ■ 8月25,26日(日,月)  谷川岳(1,977m) 1泊登山(伊東園ホテル宿泊)
   ■ 9月8日(日)     日向山(1,660m) 登山
   ■ 9月15日(日)    陣馬山→大垂水峠縦走ハイキング

   ■10月6,7日(日,月)  安達太良山(1,700m) 紅葉1泊登山
   ■12月15,16日(日,月) 忘年ハイキング(十国峠・岩戸山・伊東小室山) 伊東園大野屋ホテルで1泊

本年度予定の詳しくは、草加ハイキングの会年間計画書 2024年4月〜2025年3月 を参照下さい。

連絡先: 草加ハイキングの会事務局 へメールを下さい。


 年間計画表、実施コメント&集合写真     

     令和6年(2024)年度
     令和5年(2023)年度
     令和4年(2022)年度
     令和3年(2021)年度
     令和2年(2020)年度
     平成31年/令和元年(2019)年度
     平成30年(2018)年度
     平成29年(2017)年度
     平成28年(2016)年度
     平成27年(2015)年度
     平成26年(2014)年度


■ 7月21日(日)  国分寺ハケの道 ハイキング

気温35度を超える猛暑の中、西国分寺から国分寺跡、お鷹の道、殿ケ谷戸庭園を散策いたしました。
昼食後、野川沿いに武蔵野公園迄足を延ばす予定でしたが、危険な暑さの為、殿ヶ谷戸庭園でハイキング終了と致しました。
その後場所を変え、涼しいところで暑気払いを行い帰途につきました。


■ 7月16,17日(火,水)  尾瀬至仏山(2,228m) 竜宮小屋1泊登山

草加を出発した時は曇りでしたが、沼田で高速を降りた時は本降りの雨模様。
悪天候を理由に竜宮小屋にキャンセルの申し入れをしたところ、OKとなったので尾瀬は中止に。
皆さん1泊のつもりで参加の為このまま引き返すのも忍びなく、ネットで伊東園ホテルを検索。
尾瀬老神山楽荘で当日予約が出たのでこれで安心。
沼田白沢温泉望郷の湯に浸かり、チェックインの時間まで道の駅をはしごして新鮮野菜を購入。
2日目は宿からゆっくりスタート、たんばらラベンダーパークで花々と遊び帰路に着きました。


■ 7月7,8日(日,月) 天空の花園・苗場山(2,145m) 1泊登山

天気予報では思わしくない天候、初日は雨は降らない予報に替わり心配しながら6名参加で苗場山1泊登山を行いました。
以前からの雨で登山道は濡れていましたが予報に反して快晴と猛暑となりましたが気持ち良く歩けました。
途中、登山者のヘリコプタによる事故救助を見たり足の痙攣等に悩まされながらも予定時刻に苗場山荘ヒュッテに到着、 山頂、広大な湿原散策も楽しみました。
翌日は雨の予報が曇りに替わりましたが早めに下山を開始し、14時頃には無事、和田小屋に到着できました。
苗場山登山は予想以上にハードなものでしたが満足の行く山旅となりました。


■ 6月30日(日) 武蔵五日市・南沢あじさい山から金毘羅山 ハイキング    

9:10武蔵五日市駅からスタート。天気は曇りで午後は雨が予報に出てました。
あじさい山まで長い登り坂が続き、途中何度か休みながら到着しました。
あじさいは山一面に咲いており、中には人の顔程の大きな花もあり圧巻でした。
この後、金毘羅山に向かい、途中から急登となり息が切れました。
無事山頂に着き金毘羅公園は止め、瀬音の湯方面の分岐で昼飯を食べ、12:05下山し瀬音の湯に向かいました。
途中雨も降って来ましたが無事温泉に着き、汗を流しビールで乾杯、最高の一時でした。


■ 6月21,22日(金,土) 霧ヶ峰車山(1,925m)高原 ハイキング

18名の参加で霧ヶ峰・車山高原一泊ハイキングを行いました。
1日目はあいにくの雨模様で、車山高原駅で昼食を取りながら雨が小止みになるのを待ち、強風と霧の中リフトにて車山山頂へ登りました。
6月下旬というのにぶるぶると震える寒さには閉口しました。
車山山頂からは石がゴロゴロの山道を下り宿泊先の八島山荘まで無事到着。
翌日は天候も回復し、日の出も拝めました。
八島湿原にはレンゲツツジが色鮮やかに咲き誇っていて自然美を味わいながらの木道歩きを楽しみました。
続いて木道を外れ山道を物見石まで登ると、目の前に広がる南北アルプスや八ヶ岳連峰が広がる絶景に感激。
また高原の澄んだ空気がおいしく清々しい気持ちになりました。
予定より早く下山したので、1本早いバスで帰途につきました。


■ 6月16日(日) 手賀沼 ハイキング

雨が心配な中快晴に向かうようなので、No.11「手賀沼ハイキング」を実施しました。
北柏駅から歩き始め、途中色々な施設を巡り炎天下の中、皆様元気にハイキングを楽しみました。
我孫子駅で自由解散としました。


■ 6月9日(日) 第18回荒川ウォーク  (長瀞→葛西臨海公園)

梅雨直前の曇り空でしたが10名の参加が有りました。
さいたま新都心駅からスタート、与野公園で終わりかけたバラを鑑賞、久しぶりに荒川土手をウォーキング、 埼玉大学の構内を散策して南与野駅から帰路に着きました。


■ 5月26日(日) 西沢渓谷 ハイキング    

新緑の西沢渓谷でのハイキング15名が参加して実施できました。
曇り空だが雨の心配は無さそう。山梨市駅から西沢渓谷に向うコミュニティバスに予定通り乗れるかが最大の心配ごと。
地元の方数名以外は、私達のみで全員座れましたが公共交通の乗客の少なさが縮小や廃止に繋がらないか心配になった。
渓谷沿いのコースはいくつもの滝や轟音をたてる川の流れ清々しい気分で歩けました。休める様な広い場所がほとんど無い点は少し残念。
最奥ハイライトの七ツ釜五段の滝は抜群の景観で皆が堪能。少し厳しかったが予定通り時間で帰路につけ充実した一日でした。


■ 5月19日(日) 日光戦場ヶ原 ハイキング

総勢16名で竜頭の滝から湯滝までのコースを歩きました。
自然研究路の足元にはスミレの花が覗かせ、周りのカラマツの新芽が鮮やかな緑色で眩しく輝いていました。
天候に恵まれ、新緑と2滝のマイナスイオンをたっぷり頂き最良の一日を過ごせました。


■ 5月12日(日) 富士吉田旧登山道馬返しから5合目 登山

恒例の富士山馬返しから五合目登山に8名が参加者しました。
低気圧の接近で天気は下り坂でしたが時折太陽が顔を出す穏やかな陽気でした。
富士山は上天気で一日中その雄姿を見せてくれました。
五合目に到着した頃から風が強くなり寒さを感じました。


■ 5月5日(日) 第17回荒川ウォーク  (長瀞→葛西臨海公園)

快晴に恵まれてレギュラーメンバー14名の参加が有りました。
大宮公園駅からスタートして、大宮盆栽美術館を見学、大宮公園で冷たいビールで乾杯!
大宮球場では春季埼玉県高校野球の決勝戦が行われており、速球にびっくり!花咲徳栄の優勝を見られました。
さいたま市防災センターに立ち寄り震度7の体験をして、さいたま新都心駅から帰路に着きました。


■ 4月28日(日) 扇山(1,138m)→百蔵山(1,003m) 縦走ハイキング    

晴天に恵まれ4月なのに30度近い気温になりました。
久しぶりの2座縦走に14名が挑みました。
夏山の前に自身の実力を把握できるよう標準タイム以内で歩きました。
扇山の登り一辺倒に急登の連続で夏山の良いトレーニングとなりました。


■ 4月21日(日) 第16回荒川ウォーク  (長瀞→葛西臨海公園)

雨が心配な朝でしたが日中は薄日が差し、7名の参加でした。
川越線の指扇駅からスタート、花を巡るハイキングでした。
帰路に春日部駅で途中下車、藤の花を楽しみました。


■ 4月14日(日) 柏市あけぼの山農業公園 チューリップを見に行こう

天気は晴れ、柏たなか駅9:00スタート、26名の参加者となりました。
柏ビレッジ水辺公園は綺麗に整備され歩き易くここでひと休み。
重要文化財(国指定)旧吉田家住宅歴史公園に行き、案内人に説明を受け皆圧倒されました。
道中おなかペコペコの中、漸く柏あけぼの山農場公園に到着、男性はビールで乾杯、お弁当を美味しく頂きました。
最後に、チュウリップ畑で集合写真を撮り、あけぼの山布施弁天をお参りしてバスで我孫子駅に向かいました。


■ 4月7日(日) 鷹取山 ハイキング  

前日まで雨が心配でしたが曇りがちな中、16名が参加「鷹取山ハイキング」を実施しました。
京急「追浜」駅から住宅街を抜けて、急な階段を登り、摩崖仏を拝観して展望台へ。
花霞の天候の為、遠望はできませんでしたが、眺望は楽しめました。
昼飯を摂るころからだいぶ気温が上がり始め暑くなってきました。約1時間の昼食と花見を楽しめたと思います。
「神武寺」へは、山を感じさせてくれる難所を幾つか越えて行きました。桜をはじめ色々な花が咲き楽しめました。
JR「逗子」駅から帰路につきました。